日本代表 強敵オランダに屈す!

ワールドカップ2010 グループE オランダ-日本

ダーバン(南ア) 2010年6月19日

NETHERLANDS vs JAPAN

1 - 0

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2010年6月19日

優勝候補オランダを相手に慎重なゲーム展開

ワールドカップ2010 グループE オランダ-日本 2010年6月19日 スタメンワールドカップ2010 南アフリカ大会グループE第2戦、日本代表の対戦相手はグループ1位大本命のオランダ。

前半はカメルーン戦同様、スローペースでゲームを”壊した”日本。

オランダも慎重なのかナメているのかは分からないが、ボールを圧倒的に支配しながらも選手の動きが少なく、パスは足元を狙ったものばかりで日本の守備陣を混乱に陥れるような場面は全く無し。
ゴール前に放り込まれたり、ディフェンスラインの裏にスルーパスを通されたりするような、フィジカル勝負に持ち込まれる日本が一番イヤな展開が無くて助かった感じだった。

後半に入るとさすがにその辺りを修正してきたオランダ。
漸くサッカーらしくなってきた。

日本の失点シーンは、押し込まれる展開の中サイドに振られたボールに対してディフェンスがボールウォッチャーになってしまい、若干下がってポジション取りしていたスナイデルをフリーにしてしまった所から始まった。

そして、左からのクロスをDFがクリア、こぼれ球を拾ったスナイデルがフリーで強烈なシュート。

ワールドカップ2010 南アフリカ大会グループE オランダ-日本 2010年6月19日 スナイデル

中央から左に飛んだ川島だったが、ほぼ無回転のボールはクッと右に折れ、川島の手を掠めてゴール右に吸い込まれた。

オランダ先制!

その後は若干ペースを落としたオランダに対し、積極的に攻勢に打って出る日本。
しかし、途中交代の中村俊輔、玉田、岡崎の運動量が信じられないほど少なく、同点に追いつくことはできなかった。

日本、敗戦でトータル2戦1勝1敗の勝ち点=3。

しかし、これは想定内だったはずだ。
オランダに負けは良しとして、それ以外のチームから勝ち点ゲット。
これが日本の唯一実現可能な青写真だったはずだ。

この後のゲームでカメルーンを破り勝ち点=3としたデンマークとの最終戦に勝てば良いだけだ。あるいはドローでもOKだ。この場合、オランダ戦を1失点のみで切り抜けたことが活きてくる。

ワールドカップ2010 南アフリカ大会グループE 勝敗表・順位表

戦える選手と戦えない選手

そして、デンマーク戦に向けて使えない選手もはっきりしてきた。

抜群の足技で時間を創出しチャンスの芽を紡ぐと共に、トラップミスかと思われた大きく弾んだボールを左足ボレーで捕らえ、ゴール枠内シュートを放った松井。ドリブルで果敢に勝負し、フィニッシュに繋げた大久保。

守備を厭わずサイドで奮闘しながら攻撃にも絡む彼らはさすがにキレている。

途中出場にもかかわらず、オシム曰く「ソファで葉巻をくゆらすような」プレーしかできない10番は、やはり最終戦もベンチだろう。相変わらず無謀な自殺ドリブルを仕掛ける玉田、千載一遇の大チャンスで宇宙開発してしまう岡崎ももういいだろう。

まぁ、こんなメンツで実戦戦うのもぶっつけ本番だろうから、彼らをこういう形で投入した岡田監督の事前準備や采配にも問題があるわけなんだが・・・・

それにしても、流血しながらもしつこい肉弾ディフェンスで身体を張った駒野や終盤トップに上がり疲れた身体にムチ打って猛然とチェイシングする闘莉王の姿を、彼らはどういう思いで観ていたんだろうか・・・

  • 攻守で弱さを露呈 W杯決定持ち越し
    アンマン 2013年3月26日
  • アウェーで4発快勝 最終予選進出が決定
    ドゥシャンベ(タジキスタン) 2011年11月11日
  • ベトナムに順当勝利 グループBを1位通過
    ハノイ 2007年7月16日
  • ロスタイムに決勝点! アジア3次予選開幕
    埼玉スタジアム(埼玉) 2011年9月2日
  • 全とっかえ!東アジア杯2戦目
    華城(韓国) 2013年7月25日
  • 最終予選カタール戦のテスト
    ホームズスタジアム(神戸) 2008年11月13日
  • カミカゼシステムをテスト
    埼玉スタジアム(埼玉) 2007年6月5日
  • 120分の死闘! ライバルと最高の舞台で
    ドーハ(カタール) 2011年1月25日
  • モチベーションの差
    平壌(北朝鮮) 2011年11月15日
  • Wエースが韓国を粉砕!
    札幌ドーム(札幌) 2011年8月10日
  • 支配するも オーストラリアの壁を破れず
    横浜国際総合競技場(横浜) 2009年2月11日
  • 無策!10人の相手から勝ち点3奪えず
    ナタル(ブラジル)2014年6月19日
  • 激闘!アジアカップ準々決勝
    ドーハ(カタール) 2011年1月21日
  • ホーム初のワールドカップ出場決定!
    埼玉スタジアム 2013年6月4日
  • 豪州・日本ともに消化試合モード
    クリケットグラウンド(メルボルン) 2009年6月17日

日本代表 試合リスト