本田が新背番号4とともに代表復帰!

ワールドカップ2014アジア最終予選 日本-オマーン

埼玉スタジアム(埼玉) 2012年6月3日

JAPAN vs OMAN

3 - 0

得点: 本田、前田、岡崎

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2012年6月3日

ワールドカップ2014アジア最終予選 いよいよ開幕!

ワールドカップ2014アジア最終予選 日本-オマーン 2012年6月3日 スタメンワールドカップ2014アジア最終予選が始まった。

アジアの出場枠は4.5ヵ国。
3次予選を勝ち抜いた10ヵ国が5チームづつの2グループに分けられ、ホーム・アンド・アウェーでリーグ戦を実施。各グループ上位2チームが本開会へのチケットを得るレギュレーション。(さらに、グループ3位同士がプレーオフを戦い、勝者が南米5位と大陸間プレーオフを行う)

日本代表は、オーストラリア、イラク、オマーン、ヨルダンと同組のグループB。アジアカップ優勝の特典で2013年6月のコンフェデレーションズ・カップ出場が決まっている日本は2013年6月の最終予選最終日の試合を免除され、試合消化が他チームよりも早く進む事になっている。これが吉と出るか凶と出るか。
韓国やイランとの同組は避けられたものの、強豪オーストラリアを筆頭にアウェーが難しそうな中東勢を含む油断ならないグループだ。

3次予選の最終2試合は既に最終予選進出が決定していたこともあり、低調な出来で連敗を喫した日本代表。ケガで不在の本田の穴をどう埋めるかという課題もクリアされていない。
そんな不安な状況であの男が帰ってきた。
本田だ。

所属のCSKAモスクワでは一度復帰しながら又悪化させて復帰が遅れていただけに心配もあったが、CSKAでの最近のプレーや背番号4の初お目見えとなった5月23日のアゼルバイジャン戦(キリンカップ)を見る限り問題無さそうだ。

本田自らゴールで快気祝い チームを勢いづかせる

その本田がいきなり魅せる。
前半11分。前田から、香川、前田、長友と1タッチの流麗なパスが繋がり左サイドを崩すと、長友からのグラウンダーのクロスに本田がノートラップで左足を振り抜き、ボールがライナーでオマーンのゴールネットに突き刺さる!日本先制。

ワールドカップ2014アジア最終予選 日本-オマーン 2012年6月3日 本田

ワールドカップ2014アジア最終予選 日本-オマーン 2012年6月3日

その後も圧倒的にボールを支配する日本が攻め立て、香川、岡崎、長友などがシュートを放つもオマーンの粘り強い守りもありゴールならず。
そのまま前半終了。

後半も日本ペース。
後半6分。左サイドから香川が中央にドリブルで進入。香川からの通されたパスを前田が左足で何とか当ててゴール。
2-0だ。

ワールドカップ2014アジア最終予選 日本-オマーン 2012年6月3日 岡崎さらに直後の後半9分。香川のパスをペナルティーエリア付近で受けた前田が左足でシュート。 オマーンDFに当たったボールが岡崎につながりシュート。GKが防いだこぼれ球を再び岡崎が右足で押し込み、日本3点目!

これで勝負有り。

内田に代えて酒井宏樹、岡崎に代えて清武、遠藤に代えて細貝、とテスト的な選手交代の余裕も見せながら、結局オマーンのシュートを90分で1本だけに抑え日本が初戦に勝利!

幸先良く勝ち点3をゲットした日本代表。
しかし結局、本田不在問題は本田自身の復帰でのみ解決される、ということなのか・・・

  • 本田、悪魔のブレ球FKでデンマーク撃沈!
    ルステンブルク(南ア)  2010年6月24日
  • 岡田監督 決意の本田1トップが奏功!
    ブルームフォンテーン(南ア) 2010年6月14日
  • アジアカップ開幕!東南アジアの熱波
    ハノイ 2007年7月9日
  • 豪州・日本ともに消化試合モード
    クリケットグラウンド(メルボルン) 2009年6月17日
  • 俊輔のFK 黄金の左足がゴールを射抜く!
    埼玉スタジアム(埼玉) 2009年3月28日
  • 憲剛システムに手応えあり
    国立競技場(東京) 2009年5月31日
  • 国立競技場ラストマッチ!
    国立競技場(東京) 2014年3月5日
  • 海外組の融合を進めるオシム
    エコパスタジアム(静岡) 2007年6月1日
  • アウェーで4発快勝 最終予選進出が決定
    ドゥシャンベ(タジキスタン) 2011年11月11日
  • 攻守で弱さを露呈 W杯決定持ち越し
    アンマン 2013年3月26日
  • タイを一蹴! 最終予選進出を決める
    バンコク・タイ 2008年6月14日
  • 強豪ウルグアイに惨敗!
    宮城(日本) 2013年8月14日
  • 最終予選に不安
    豊田スタジアム(愛知) 2012年2月29日
  • 韓国とドロー 東アジア選手権優勝ならず
    中国・重慶 2008年2月23日
  • 高原2発! 難敵UAEを撃破!
    ハノイ 2007年7月13日

日本代表 試合リスト