モチベーションの差

ワールドカップ2014アジア3次予選 日本-北朝鮮

平壌(北朝鮮) 2011年11月15日

D.P.R. KOREA vs JAPAN

1 - 0

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2011年11月15日

低調なゲーム

ワールドカップ2014アジア3次予選 北朝鮮-日本 スタメンワールドカップ2014アジア最終予選進出を決めている日本代表。一方、ホームの北朝鮮は既に予選敗退が決定。

日本としては新戦力やフォーメーションのテストとしたいところだが、北朝鮮は予選だろうが何だろうが相手が日本ならば何としても勝利を目指してくる。
それがピッチ上だけの話ならばまだ良いが、空港に到着した日本代表選手たちを入国審査で4時間待たせたり、サポーターは150人限定など、スポーツを国威発揚に利用している国の感覚は我々とは異質なものがあるようだ。

ワールドカップ2014アジア3次予選 北朝鮮-日本

ゲームはイエローも辞さずファイトしてくる北朝鮮に対し、4日前のタジキスタン戦からスタメンを大幅に変えた日本はチームとしての連携が噛み合わず又慣れない人口芝ということもあり、軽くいなしたいところを逆に押し込まれる展開。
後半早々にヘディング・シュートを決められそれが決勝点となり、0-1でザッケローニが監督となってから初めての敗戦となった。

ワールドカップ2014アジア3次予選 北朝鮮-日本

  • W杯ベスト8常連国によるレッスン
    ベロオリゾンテ(ブラジル) 2013年6月22日
  • 全とっかえ!東アジア杯2戦目
    華城(韓国) 2013年7月25日
  • 最終予選に不安
    豊田スタジアム(愛知) 2012年2月29日
  • 岡田第二次政権がスタート
    国立競技場(東京) 2008年1月26日
  • 岡崎、魂の超低空ヘッドでドロー!
    タシケント 2011年9月6日
  • 高原2発! 難敵UAEを撃破!
    ハノイ 2007年7月13日
  • またも世界最速!ワールドカップ出場決定
    タシケント(ウズベキスタン) 2009年6月6日
  • 大久保が覚醒!代表初ゴール
    長居スタジアム(大阪) 2007年10月17日
  • 支配するも オーストラリアの壁を破れず
    横浜国際総合競技場(横浜) 2009年2月11日
  • 日本 ベスト8ならず 守備的戦術の限界
    プレトリア(南ア) 2010年6月29日
  • 無策!10人の相手から勝ち点3奪えず
    ナタル(ブラジル)2014年6月19日
  • 神様との対決
    埼玉スタジアム(埼玉) 2012年9月11日
  • アジアならではのアウェー戦 重慶の笛
    中国・重慶 2008年2月22日
  • ワールドカップ壮行試合
    埼玉スタジアム(埼玉) 2014年5月27日
  • 敵はオーストラリアとレフェリー
    ブリスベン(オーストラリア) 2012年6月12日

日本代表 試合リスト