ダブルエースがアベック・ゴール

キリンチャレンジカップ 日本-ガーナ

横浜(日本) 2013年9月10日

JAPAN vs GHANA

3 - 1

得点: 香川、遠藤、本田

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2013年9月10日

ワールドカップ ベスト8のガーナは2軍

9月6日にホームでワールドカップ アフリカ予選を戦ったガーナ。
キリンチャレンジカップが開催される日本へのフライトは何と18時間!
ということでエッシェンやギャンなどの主力は不在の2軍メンバーが来日。

ガーナ戦こそ本命と位置付けていた日本サイドとしては肩透かしを食った形ではあるが、代表戦は日本代表チームの強化であるとともにスポンサーの為の興行としての意味合いもあるわけで地元=日本での開催は譲れないのは解る。
しかし、長距離移動の問題が解決されない限り、日本開催のテストマッチでの招聘チームの「飛車角落ち」は今後も起こりうることである。
そんなときにふと、国際的サッカー界での日本はまだまだ単なる辺境でしかないのだと思いしらされる。

ゲームは、現時点でワールドカップが開催されたらザッケローニ監督がピッチに送り出すのは多分このメンバーだろう、と思われる柿谷を1トップに据えた4-2-3-1でスタート。
グアテマラ戦でコンディションが整ったからか、香川や長谷部の動きが良い。
また、セリエAで開幕2試合連続ゴールと体調と攻撃センスにキレが戻ってきた左サイドの長友が積極的に仕掛け、チャンスを作る。
前線からの守備意識が高く、2軍のガーナとはいえその独特の身体能力を巧くかわしつつ主導権を握る日本代表。
清武のチャンスなど惜しい場面もつくるが、先制したのはガーナ。
カウンターからのワンチャンスに日本DFにボールが当たって軌道が変化するなどの不運もあり、日本代表が先に1点を奪われる展開に。

そのままゲームは後半に突入。
後半5分、ドリブルで持ち上がる長友を外から追い越した香川に長友からパスが渡ると、巧みなステップで左サイドから中にカットインした香川が鋭い振りで右足を一閃すると、強烈なグラウンダーのボールがガーナのゴールに突き刺さり、日本が同点に追いつく。
ここからは長旅の疲れが見え始めたガーナに対し主導権を握る日本代表。

後半19分、本田の巧みなポストプレーからのヒールパスをクサビを入れた遠藤本人がワンツーで受けてコントロール・ショットを決め二本2点目。
さらに、後半27分には遠藤のFKをまたもや本田がヘッドで合わせて3点目。
前半にカウンターから柿谷が送ったラストパスをバーの上に大きく吹かしてしまい、絶好の先制チャンスをフイにしていたからか本田が久しぶりに嬉しそうなパフォーマンスを見せる。

終盤、グアテマラ戦でも試した3バックにフォーメーションを変更しテストするも対して手応えなくそのまま試合終了。

この日も得点は無かった柿谷だが、本田、香川との連携はまずまずだ。
そして何よりも、本田と香川が常に良い位置で互いを大一優先で狙ったパスワークやラストパスの精度がかなり高まってきている。
中央突破に拘りすぎるきらいはあるものの、中央を過剰に意識させることで長友を中心とする左サイドのアタックがより効果的にもなっている。
このダブルエースの熟成したコンビネーションに即興で合わせられる1トップはやはり柿谷だろう。

  • 無策!10人の相手から勝ち点3奪えず
    ナタル(ブラジル)2014年6月19日
  • 松井大輔 オシム・ジャパン初選出
    オーストリア・クラーゲンフルト 2007年9月7日
  • 国立競技場ラストマッチ!
    国立競技場(東京) 2014年3月5日
  • ワールドカップ ベスト4のマニフェスト
    エンスヘーデ(オランダ) 2009年9月5日
  • 準々決勝 オーストラリアをPK戦で退ける
    ハノイ 2007年7月21日
  • モチベーションの差
    平壌(北朝鮮) 2011年11月15日
  • サッカー王国のファンを魅了も敗戦
    レシフェ(ブラジル) 2013年6月19日
  • 勝利で幕! アジア最終予選終了
    ドーハ(カタール) 2013年6月11日
  • 憲剛システムに手応えあり
    国立競技場(東京) 2009年5月31日
  • Wエースが韓国を粉砕!
    札幌ドーム(札幌) 2011年8月10日
  • 敵はオーストラリアとレフェリー
    ブリスベン(オーストラリア) 2012年6月12日
  • 進歩無き日本代表の現実
    埼玉スタジアム(埼玉) 2015年6月16日
  • 2013年初戦を快勝!
    ホームズスタジアム(神戸) 2013年2月6日
  • ダブルエースがアベック・ゴール
    横浜(日本) 2013年9月10日
  • 気温38度! 灼熱のドロー
    マスカット・オマーン 2008年6月7日

日本代表 試合リスト