強豪ウルグアイに惨敗!

キリンチャレンジカップ 日本-ウルグアイ

宮城(日本) 2013年8月14日

JAPAN vs URUGUAY

2 - 4

得点: 香川、本田

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2013年8月14日

コンフェデのリプレイ?またも大量失点


キリンチャレンジカップ ウルグアイ戦。
東アジアカップでザッケローニの目に留まった新戦力が海外常連組とどのような化学反応を見せるのか、ワールドカップ2014年ブラジル大会へ向けてのチーム再構築がここから始まる。
東アジアカップから引き続き召集されたのは、森重、山口、青山、工藤、柿谷、豊田の6名。
工藤を除いた全員が、課題のセンターラインのプレイヤーだ。
この中から柿谷1人がスタメンに抜擢された。

ボールポゼッションはやや日本優勢で進めた前半。
しかしチャンスは作るも最後のところでウルグアイに跳ね返される。ワールドカップ南米予選で現在5位と低調ながらも、さすがワールドカップベスト4の実力国だけに肝心の部分は譲らない。

前半27分、オフサイドラインが揃わない日本最終ラインを抜け出したスアレスがペナルティエリアまで持ち込み、追走してきた吉田と詰めてきた今野を自分に集中させたところで右のフォルランにパス。フォルランが確実に決めてウルグアイが先制!
さらに、前半29分。フォルランの直接FKが川島の逆を突きウルグアイ2点目。

0-2で折り返した後半7分。ゴール右からのクロスを吉田が左足でクリアしたボールが中央のスアレスへ。スアレスが丁寧なワントラップから左隅に決め、ウルグアイ3点目。

これで勝敗はほぼ決したかに見えたが、後半9分、左サイド遠藤からのパスをペナルティアークの本田がウルグアイDFの頭を越えるワンタッチのループパス。岡崎が相手選手ともつれて流れたボールを左に詰めていた香川が押し込みごっつぁんゴール!、日本代表が1点を返す。

しかし、後半13分。ロドリゲスがペナルティエリアに進出し飛び出した川島をかわしてに中央へクロス。ファーサイドにいたゴンサレスのヘッドが決まりウルグアイ4点目。

後半27分。ゴール右手前で得たFKを本田が左足インフロントにかけてゴールのニア隅へ。日本2点目。
ゲームはこのまま2-4で終了。ウルグアイが貫禄を見せ付けての勝利となった。

スタメン固定による弊害か 続く不安定なプレー

攻勢をかける日本代表に水を差す結果となったウルグアイ先制点の場面、たった2人で得点を奪ったウルグアイの世界的FWを賞賛するのは勿論だが、オフサイドトラップを失敗し、さらにその後もカード覚悟でスアレスを止めに行くこともフォルランのカバーもせずただ呆然とスアレスを追走していた吉田に注目したい。
これは、3月のワールドカップ最終予選ヨルダン戦の教訓が活かされていないということではないのか?
さらに吉田は後半7分にも、サイドからのクロスに対してクリアを中央のスアレスへのプレゼント・パス。3失点目となるプレーがあった。
これも、コンフェデレーションズカップ イタリア戦における今野のクリアミスのビデオを再生しているかのようなシーンだった。
ここ最近プレー判断ミスが頻発している吉田。後半12分には伊野波と交代でピッチを去った。
9月にも代表戦は予定されているが、ここは召集を見送りプレミアリーグでのプレーに集中させても良いかもしれない。
タレントがひしめく2列目とは違い、センターバックは人材不足だけに復調が待たれる。

また、川島も飛び出してのパンチングが空振りするなど、ワールドカップアジア最終予選オーストラリア戦の「不運な」失点シーンのように、どうもハイボールに対して危なっかしさが拭えない。
地上戦での1対1とかでは鬼神のようなスーパーセーブを見せるのだが・・・

注目の柿谷は融合の時間が限られた中ではまずまずの出来。
前半33分。柿谷のボール奪取から岡崎がドリブルでウルグアイ陣内中央を抜け出し、全速力で戻った右の柿谷にスルーパスを送るもGKに詰められシュートできなかったシーン。
得点にはならなかったが、前線でのディフェンスからの早い攻撃は仮に強豪相手の押し込まれる展開であっても有効な手段。ボール保持率は高いが速攻のキレに欠けるこれまでの日本代表に新たな攻撃パターンとして確立したい形だ。

9月はグアテマラ、ガーナとの親善試合が予定されている。
ふがいない常連組の奮起と復調を促す意味でも、また純粋に新戦力を戦力化するためにも、ここは思い切って森重や西川に経験を積ませておきたいと考えるが、ザッケローニのプランはどうのか?

  • 香川が代表初ゴール!
    ビッグスワンスタジアム(新潟) 2008年10月9日
  • アジアモードでの戦いがスタート!
    ドーハ(カタール) 2011年1月9日
  • オシムの遠大な野望
    横浜国際競技場(横浜) 2007年3月24日
  • タイを一蹴! 最終予選進出を決める
    バンコク・タイ 2008年6月14日
  • 本田、悪魔のブレ球FKでデンマーク撃沈!
    ルステンブルク(南ア)  2010年6月24日
  • ワールドカップ ベスト4のマニフェスト
    エンスヘーデ(オランダ) 2009年9月5日
  • ダブルエースがアベック・ゴール
    横浜(日本) 2013年9月10日
  • アウェーで王国に完敗!
    ブラジリア(ブラジル) 2013年6月15日
  • 日本代表 強敵オランダに屈す!
    ダーバン(南ア) 2010年6月19日
  • 支配するも オーストラリアの壁を破れず
    横浜国際総合競技場(横浜) 2009年2月11日
  • ダブルファンタジスタをテスト
    埼玉スタジアム(埼玉) 2008年5月27日
  • 激闘!アジアカップ準々決勝
    ドーハ(カタール) 2011年1月21日
  • 無策!10人の相手から勝ち点3奪えず
    ナタル(ブラジル)2014年6月19日
  • 岡崎ハットトリック 前田も2得点!
    ドーハ(カタール) 2011年1月17日
  • 高原2発! 難敵UAEを撃破!
    ハノイ 2007年7月13日

日本代表 試合リスト