ダブルファンタジスタをテスト

キリンカップ 日本-パラグアイ

埼玉スタジアム(埼玉) 2008年5月27日

JAPAN - PARAGUAY

0 - 0

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2008年5月27日

中村俊輔が復帰

中村俊輔がこの試合から合流。彼を含めコートジボワール戦のスタメンから7名入れ替えてのキリンカップ第2戦パラグアイ戦。
中盤の構成に中村憲剛も加わってポゼッションが異様に高まり、序盤のボール支配率はなんと70%!
パラグアイがあえて”持たせてくれた”ようにも見えたが・・・
そして、”違いを出せる男”俊輔が右に左にポジションを取りながらノールックで左の長友にスルーパスを通したり、前線に上がった闘莉王にピンポイントクロスを上げたりと大活躍。
病み上がりとはいえ、鈴木がボランチに入ると安定して見える。
憲剛とのコンビもバッチリだ。
気がかりなのが遠藤。
自由自在にポジション取りする俊輔とのバランスを重視した為か、これといった見せ場無し。
トップ下の山瀬の少々窮屈そうだ。
流動的な中盤と献身的に動き回る巻に挟まれて浮遊している。

パラグアイは堅守というよりも慎重といった印象。
ブラジル、アルゼンチンらと戦う歴史の中培われたスタイルなのだろう。
しかし勿論守備だけでは無く、ここぞという場面ではガツガツ来て最低限FKをゲットする。泥臭いサッカーだ。

俊輔&松井のダブルファンタジスタ競演も…

後半スタートから遠藤OUT⇒松井IN。

松井は中央に位置取りしているようだ。そしてこの男も違いの出せるボールタッチで敵DFを幻惑。
パラグアイDFも時に4人!がかりで松井を包囲するほどだ。
松井・俊輔の2枚看板。アジアレベルなら怖いもの無しだ。
あとはフィニッシャーだけだが・・・
その人、山瀬が相変わらずどうも窮屈そうなのだ。
後半は俊輔が右、松井が中央でわりと固定されてしまい、本来シャドーストライカー的な役割を期待されるはずの山瀬が左外に追いやられてしまった。
しかしそこには長友がオーバーラップするし。
松井は左にしたほうが良いと思うぞ。で右の俊輔と変幻自在のポジションチェンジをするのだ。
17分、巻OUT⇒高原IN。鈴木OUT⇒長谷部IN。
高原にとっては最後のテストだろう。

と、パラグアイ16番のゴンザレスが40m級ブレ球FKでゴールを襲うが楢崎が弾きセーブ。
普通にこんなの蹴ってくるから油断ならん。

24分阿部OUT⇒駒野IN。

ところで高原。その駒野からのクロスをペナ中央付近でトラップしたシーン。
収めなきゃだめだろー。足元に。
やはりコンディション悪いのか?

31分山瀬OUT⇒大久保IN。
これで松井は左に、大久保が下がり目の2FWという感じだ。
大久保のシャドーも有りだな。短い時間でシュート2本くらい打ってたでしょ?
本能の赴くままにゴールに向かう大久保の野生を俊輔・松井のファンタジスタ・コンビが目覚めさせる・・という筋書きはどうかな?
いや~それにしても見所無いねー。
このゲームも高原も。

おかげでこんなに冗長な観戦記になっちゃった。

本日のベストプレーは32才にして代表初キャップ、DF寺田の試合後のインタビュー。
初代表ゲームを無失点で切り抜けた安堵感と初キャップの喜びを素直に感じさせた大人な受け答えが好感度大だった。

いや実際、良く跳ね返してたし機を見ての攻め上がりも良いんじゃないですか?
定着して欲しいです。

  • アウェーで4発快勝 最終予選進出が決定
    ドゥシャンベ(タジキスタン) 2011年11月11日
  • 本田が不在!トップ下問題が再燃
    ドーハ(カタール) 2013年3月22日
  • アジアモードでの戦いがスタート!
    ドーハ(カタール) 2011年1月9日
  • 余裕のブラジルに子ども扱い
    ブロツワフ(ポーランド) 2012年10月16日
  • 松井大輔 オシム・ジャパン初選出
    オーストリア・クラーゲンフルト 2007年9月7日
  • 支配するも オーストラリアの壁を破れず
    横浜国際総合競技場(横浜) 2009年2月11日
  • ザック・ジャパン最終戦
    クイアバ(ブラジル)2014年6月24日
  • アジアの不条理 中東の笛!
    ドーハ(カタール) 2011年1月13日
  • 国立競技場ラストマッチ!
    国立競技場(東京) 2014年3月5日
  • 無策!10人の相手から勝ち点3奪えず
    ナタル(ブラジル)2014年6月19日
  • 大久保が覚醒!代表初ゴール
    長居スタジアム(大阪) 2007年10月17日
  • 本田、悪魔のブレ球FKでデンマーク撃沈!
    ルステンブルク(南ア)  2010年6月24日
  • ワールドカップ予選に向け新布陣をテスト
    豊田スタジアム(愛知) 2008年5月24日
  • 最終予選という名のテストマッチ
    国際総合競技場(横浜) 2009年6月10日
  • 最終予選に不安
    豊田スタジアム(愛知) 2012年2月29日

日本代表 試合リスト