ダブル・ファンタジスタ シフト

3大陸トーナメント2007 スイス-日本

オーストリア・クラーゲンフルト 2007年9月11日

SWITZERLAND vs JAPAN

3 - 4

得点:中村俊×2=PK、巻、矢野

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2007年9月11日

テスト・モードの乱打戦

EURO2008のプレ大会 3大陸トーナメントの第2戦はスイス戦。

リーグ・アンで現在キレキレな松井と俊輔が両サイドに配置された”ダブル・ファンタジスタ”シフトでスタートしたゲーム。
前半はスイスの組織的かつ流動的なパスサッカーの前に成すすべなくFKとPKで早々に2点を献上。
後半、最早テストモードとばかりに次々と選手を入れ替えるスイスは自ら前半に見せたコンビネーションの良さを放棄。日本も2列目の3人が有機的にポジション・チェンジを繰り返すヨコの動きに闘莉王のオーバーラップというタテの動きも加わってスイスの中盤は混乱しはじめる。
スイスのディフェンスが受けに回った時間帯を見透かしたかのような松井のペナ付近での果敢なアタックが奏功しPK奪取。これを俊輔が落ち着いて決め上昇ムードをつかむと、今度は俊輔のFKから巻がヘッドでねじ込んで同点に。


その後相手DFと柔道のような(?)襟の取り合いをしていた巻がPKをゲット。俊輔がさっきとは逆方向に流し込み遂に逆転!
リスタートから追いつかれるもロスタイム、終盤に交代で出ていた中村憲剛のシュートのこぼれをこれまた交代で入っていた矢野が押し込み4-3で勝利した。
スイスは強豪とはいえ来年のユーロ開催国としてのテストの色が非常に濃い雰囲気だったので、まぁ追い風3m参考といった所だが日本も良くやった。
相手に助けられた面もあるが、後半に見せた人が目まぐるしく動くサッカーを90分通して続けるのが理想。


俊輔は勿論、ヨーロッパ組の稲本、松井もちょうど良い塩梅に馴染んでいる感じだ。
心配は馴染みすぎて無機質なパス回しサッカーにハマってしまう事。
そんな時は闘莉王に暴れてもらおう。

  • W杯ブラジル大会のラストセレクション
    ソウル(韓国) 2013年7月21日
  • 支配するも オーストラリアの壁を破れず
    横浜国際総合競技場(横浜) 2009年2月11日
  • 最終予選に不安
    豊田スタジアム(愛知) 2012年2月29日
  • 極東ダービー 宿敵韓国戦
    ソウルW杯競技場(韓国) 2010年10月12日
  • ザック・ジャパン最終戦
    クイアバ(ブラジル)2014年6月24日
  • ロスタイムに決勝点! アジア3次予選開幕
    埼玉スタジアム(埼玉) 2011年9月2日
  • ゴールラッシュ 8得点!
    長居スタジアム(大阪) 2011年10月11日
  • 岡崎ハットトリック 前田も2得点!
    ドーハ(カタール) 2011年1月17日
  • アウェーで王国に完敗!
    ブラジリア(ブラジル) 2013年6月15日
  • 松井大輔 オシム・ジャパン初選出
    オーストリア・クラーゲンフルト 2007年9月7日
  • 準々決勝 オーストラリアをPK戦で退ける
    ハノイ 2007年7月21日
  • 本田・本田・本田!ハットトリックで圧勝
    埼玉スタジアム(埼玉) 2012年6月8日
  • またもバーレーン! 最終予選が開幕
    バーレーン・マナマ 2008年9月6日
  • 国立競技場ラストマッチ!
    国立競技場(東京) 2014年3月5日
  • タイを一蹴! 最終予選進出を決める
    バンコク・タイ 2008年6月14日

日本代表 試合リスト