ダブル・ファンタジスタ シフト

3大陸トーナメント2007 スイス-日本

オーストリア・クラーゲンフルト 2007年9月11日

SWITZERLAND vs JAPAN

3 - 4

得点:中村俊×2=PK、巻、矢野

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2007年9月11日

テスト・モードの乱打戦

EURO2008のプレ大会 3大陸トーナメントの第2戦はスイス戦。

リーグ・アンで現在キレキレな松井と俊輔が両サイドに配置された”ダブル・ファンタジスタ”シフトでスタートしたゲーム。
前半はスイスの組織的かつ流動的なパスサッカーの前に成すすべなくFKとPKで早々に2点を献上。
後半、最早テストモードとばかりに次々と選手を入れ替えるスイスは自ら前半に見せたコンビネーションの良さを放棄。日本も2列目の3人が有機的にポジション・チェンジを繰り返すヨコの動きに闘莉王のオーバーラップというタテの動きも加わってスイスの中盤は混乱しはじめる。
スイスのディフェンスが受けに回った時間帯を見透かしたかのような松井のペナ付近での果敢なアタックが奏功しPK奪取。これを俊輔が落ち着いて決め上昇ムードをつかむと、今度は俊輔のFKから巻がヘッドでねじ込んで同点に。


その後相手DFと柔道のような(?)襟の取り合いをしていた巻がPKをゲット。俊輔がさっきとは逆方向に流し込み遂に逆転!
リスタートから追いつかれるもロスタイム、終盤に交代で出ていた中村憲剛のシュートのこぼれをこれまた交代で入っていた矢野が押し込み4-3で勝利した。
スイスは強豪とはいえ来年のユーロ開催国としてのテストの色が非常に濃い雰囲気だったので、まぁ追い風3m参考といった所だが日本も良くやった。
相手に助けられた面もあるが、後半に見せた人が目まぐるしく動くサッカーを90分通して続けるのが理想。


俊輔は勿論、ヨーロッパ組の稲本、松井もちょうど良い塩梅に馴染んでいる感じだ。
心配は馴染みすぎて無機質なパス回しサッカーにハマってしまう事。
そんな時は闘莉王に暴れてもらおう。

  • ゴールラッシュ 8得点!
    長居スタジアム(大阪) 2011年10月11日
  • サッカー王国のファンを魅了も敗戦
    レシフェ(ブラジル) 2013年6月19日
  • ザック 迷える采配もワールドカップ王手!
    マスカット・オマーン 2012年11月14日
  • 本田が不在!トップ下問題が再燃
    ドーハ(カタール) 2013年3月22日
  • 気温38度! 灼熱のドロー
    マスカット・オマーン 2008年6月7日
  • 海外組の融合を進めるオシム
    エコパスタジアム(静岡) 2007年6月1日
  • ベトナムに順当勝利 グループBを1位通過
    ハノイ 2007年7月16日
  • またもバーレーン! 最終予選が開幕
    バーレーン・マナマ 2008年9月6日
  • 岡崎ハットトリック 前田も2得点!
    ドーハ(カタール) 2011年1月17日
  • ホームで痛いドロー
    埼玉スタジアム(埼玉) 2008年10月15日
  • 格下相手に快勝
    大阪(日本) 2013年9月6日
  • ホーム初のワールドカップ出場決定!
    埼玉スタジアム 2013年6月4日
  • アウェーで4発快勝 最終予選進出が決定
    ドゥシャンベ(タジキスタン) 2011年11月11日
  • 松井大輔 オシム・ジャパン初選出
    オーストリア・クラーゲンフルト 2007年9月7日
  • 最終予選に不安
    豊田スタジアム(愛知) 2012年2月29日

日本代表 試合リスト