プライドを賭けた戦い 東アジア選手権

東アジア選手権2008 北朝鮮-日本

中国・重慶 2008年2月17日

D.P.R. KOREA vs JAPAN

1 - 1

得点:前田

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2008年2月17日

東アジア選手権開幕 プライドに賭けて負けられない戦いだが・・・

第3回東アジア選手権が始まった。開催国は中国。

国際Aマッチデーでは無い日程で開催されるこの大会。
その為、シーズン真っ只中の欧州組の召集は難しく、若手中心のメンバー構成で代表新戦力のテストの場となってしまっている。

慣れないスタメン構成の為か慎重な立ち上がり・・・
と、思ったら5分過ぎ、川崎フロンターレで活躍するFWチョン・テセがペナルティ・エリア手前でボールを足元に納めると強引なドリブルを開始、DF3人をかわして左足の地を這うようなシュート。
これが川島の右手をかすめてネットに突き刺さり、北朝鮮が先制!


北朝鮮に先制されてポリポリ頭を掻くガチャピン
4-5-1でディフェンスを固める北朝鮮に対し日本はボールをキープするものの緩急の変化に乏しく、遅攻を繰り返しては逆にボールを失い北朝鮮の鋭利なカウンターを浴びている。
ま、いつものことだがギア・チェンジできる選手が欲しい。

後半も似たような展開で打開策に乏しい日本。
時に8人で守る北朝鮮のディフェンス・ラインを前に、単調な攻めを繰り返しては跳ね返されている。時折見せるミドル・シュートも周りのプレッシャーの少なさからは考えられないほど精度が低く、ゴールの枠を大きく逸れていく。
そして20分過ぎ、播戸OUT前田IN、山岸OUT安田IN。
ガンバでは左サイドバックの安田を1列前で使うというのだ。
つまり安田の攻撃力、特に前に勝負をかけるキャラを買っての起用だろう。他にリズムを変えれそうな選手も見当たらないし。
そしてこれが奏功。
フィールド中央付近でボールを持った安田が左サイドに得意のシザース・フェイントを織り交ぜながら進出。
安田の左足での鋭いクロスに相手GKが手を掠めた所に前田が頭で詰めてゴール。
やっと同点だ。

その後も分厚いディフェンスに往生して横パスしたところをさらわれては2~3人でのカウンター・アタックを食らう展開に。
そして内田OUT駒野IN。
駒野はそのまま右サイドに入った。
サイドの選手層が薄い日本代表の現状を踏まえてのテストだろうか。

テストとしても低調な結果に

その後もパッとしないまま終了。
事前に高原・大久保・巻・山瀬など特に攻撃の選手がケガで召集を見送られた事もあり、テストの要素も大きかったとはいえ物足りない結果だ。

テストという事なら水本も川島も無難だし、安田の起用はヒットだった。
”空の王者”田代も意外と足下の技術でチャンスメイクし頑張っていた。
しかし忘れてませんか?岡田監督。
そろそろボランチのポジションも色々テストした方が良いと思うぞ。
その理由は、まずは鈴木以外の選手に実戦経験を積ませる事。
そして最大の理由は、

鈴木は守備は満点だが攻撃ではマイナス面が多すぎるのだ。

展開力無し、シュート力無しでは厳しすぎる。
せっかく崩しても最後走りこんだのが鈴木っていうシーンが今日もあった。
でも、相変わらず何も起こらない。ミドルはあさっての方向だ。

今回はケガではずれた阿部や今野を何試合かテストして欲しいね。
勿論、小笠原とかもアリなんじゃないですか?
海外組も含めれば稲本なんかも居るけどね。

頼むよ。

  • 激闘!アジアカップ準々決勝
    ドーハ(カタール) 2011年1月21日
  • ダブルファンタジスタをテスト
    埼玉スタジアム(埼玉) 2008年5月27日
  • 本田・本田・本田!ハットトリックで圧勝
    埼玉スタジアム(埼玉) 2012年6月8日
  • ホーム初のワールドカップ出場決定!
    埼玉スタジアム 2013年6月4日
  • アウェーで4発快勝 最終予選進出が決定
    ドゥシャンベ(タジキスタン) 2011年11月11日
  • アウェーで王国に完敗!
    ブラジリア(ブラジル) 2013年6月15日
  • 岡田第二次政権がスタート
    国立競技場(東京) 2008年1月26日
  • 2013年初戦を快勝!
    ホームズスタジアム(神戸) 2013年2月6日
  • モチベーションの差
    平壌(北朝鮮) 2011年11月15日
  • 全とっかえ!東アジア杯2戦目
    華城(韓国) 2013年7月25日
  • 俊輔のFK 黄金の左足がゴールを射抜く!
    埼玉スタジアム(埼玉) 2009年3月28日
  • 本田が不在!トップ下問題が再燃
    ドーハ(カタール) 2013年3月22日
  • 極東ダービー 宿敵韓国戦
    ソウルW杯競技場(韓国) 2010年10月12日
  • 日本代表 アジアカップ4度目の戴冠!
    ドーハ(カタール) 2011年1月29日
  • 準々決勝 オーストラリアをPK戦で退ける
    ハノイ 2007年7月21日

日本代表 試合リスト