ゴールラッシュ 8得点!

ワールドカップ2014アジア3次予選 日本-タジキスタン

長居スタジアム(大阪) 2011年10月11日

JAPAN vs TAJIKISTAN

8 - 0

得点:ハーフナー2、岡崎2、駒野、香川2、中村憲剛

青い悪夢
  • 2011年10月11日

トップ下に中村憲剛が君臨 ハーフナーが代表初得点

ワールドカップ2014アジア3次予選 日本-タジキスタン スタメン低調なテストマッチとなった10月7日 ベトナム戦の3-4-3から4-2-3-1に戻し、遠藤や岡崎などベストメンバーを揃えて臨んだホームのタジキスタン戦。

予想以上のゴールラッシュとなった。

要因はやはりタジキスタンのモチベーションだろう。
元々シリアの枠だったところをシリアの失格によって繰り上がった3次予選進出。国内リーグの強豪チームを中心に急遽編成したチームで、「とりあえず」参加したような感じ。
フォーメーションも日本の圧力に押されて、常時ほぼ6バックのような状態。
日本は4トップのような状態で2列目の3人が目まぐるしくポジションをチェンジ。人数では足りているはずのタジキスタンDFを翻弄しスペースを創出。特に日本の左サイドはスカスカ状態。

先制点は待望の代表初ゴールとなったハーフナー。駒野のクロスにヘッドでジャストミート!
後半早々にもヘッドで自身2得点目を決めて、李と交代。1トップのポジション争いも激化してきた。

ワールドカップ アジア3次予選 日本 VS タジキスタン 2011年10月11日 ハーフナー

その後も遠藤のゲームコントロールを軸に、中村憲剛が絶妙なアクセントを加えて攻撃をクリエイト。

最終ラインは吉田と今野の2バックでポジションはセンターサークル付近。
GKの川島と今野以外の全員がシュートを放つというほぼワンサイドゲームだ。

次々に良い形からゴールが決まる中、中村と抜群の相性を見せていた香川も復活ゴール!
左サイドでボールを持った中村とアイコンタクした香川がペナルティエリア内に走り込んだ所に中村からグラウンダーのパス、それを右足アウトで引っ掛けた高度なシュートだ。
このゴールシーン以外でも、2人のワンツーなどが随所に見られた。
相手が格下で中村へのチェックが甘かった事もあるが、もう中村がやりたい放題。
後半には自身も得点し、当然といった趣。

ワールドカップ アジア3次予選 日本 VS タジキスタン 2011年10月11日 中村憲剛

喜びをあまり表に出さなかったのは、それまで決めきれていなかった事への反省なのか。

とにかく8-0という圧勝で締めた日本。
柏木や長谷部が実戦でぶっつけ本番テストされる中、本田に代わるトップ下はやはり中村との印象を強くしたゲームだった。

勿論、タジキスタンのレベルやDFのストレスが無い状態という好条件ではあったものの、周囲との連携やテクニカルなちょっとしたフェイントなどで時間を作るプレーがフィジカルで時間を作る本田とは又違ったスタイルながら、同様な効果をもたらしていたと言う点は見逃せない。

ハーフナーも戦力としてメドが立った。
後は厳しいチェックの中でポストプレーができるかどうかを見極めたいところ。

11月のアウェー連戦も多分今日のスタイルで行くだろう。
早目に3次予選突破を決めて、原口など新戦力の底上げをはかりたいところだ。

ワールドカップ2014アジア3次予選 順位表(2011年10月11日)

第三節(2011年10月11日)の結果

・北朝鮮 0-1 ウズベキスタン
・日本 8-0 タジキスタン

ワールドカップ2014アジア3次予選 順位表・勝敗表

  • ホーム初のワールドカップ出場決定!
    埼玉スタジアム 2013年6月4日
  • 準々決勝 オーストラリアをPK戦で退ける
    ハノイ 2007年7月21日
  • 本田、悪魔のブレ球FKでデンマーク撃沈!
    ルステンブルク(南ア)  2010年6月24日
  • 日本代表 強敵オランダに屈す!
    ダーバン(南ア) 2010年6月19日
  • 岡崎、魂の超低空ヘッドでドロー!
    タシケント 2011年9月6日
  • ダブルエースがアベック・ゴール
    横浜(日本) 2013年9月10日
  • ストライカー 岡崎覚醒 本田も代表初得点
    長居スタジアム(大阪) 2009年5月27日
  • ワールドカップ予選に向け新布陣をテスト
    豊田スタジアム(愛知) 2008年5月24日
  • 日本 ベスト8ならず 守備的戦術の限界
    プレトリア(南ア) 2010年6月29日
  • またもバーレーン! 最終予選が開幕
    バーレーン・マナマ 2008年9月6日
  • 内田の代表初得点 バーレーンを沈める
    埼玉スタジアム(埼玉) 2008年6月22日
  • オシムの御前試合
    国立競技場(東京) 2008年1月30日
  • 本田が不在!トップ下問題が再燃
    ドーハ(カタール) 2013年3月22日
  • 岡田第二次政権がスタート
    国立競技場(東京) 2008年1月26日
  • 最終予選に不安
    豊田スタジアム(愛知) 2012年2月29日

日本代表 試合リスト