暫定ヒロミジャパン快勝

キリンチャレンジカップ 日本-パラグアイ

日産スタジアム(横浜) 2010年9月4日

JAPAN vs PARAGUAY

1 - 0

得点: 香川

青い悪夢
  • 2010年9月4日

ザッケローニ体制初戦は原技術委員長が監督代行

キリンチャレンジカップ 日本-パラグアイ 2010年9月4日 スタメン一時は元アルゼンチン代表監督ペケルマンなどの名前が報道されたサッカー日本代表の新監督に、 ACミランやユベントスで指揮を執った実績のあるアルベルト・ザッケローニが就任。予め設定されていた親善試合に新体制で臨むことになった。

が、ザッケローニ新監督は就労ビザが間に合わないということでスタンド観戦。
原博実技術委員長が代行で指揮することに。

ワールドカップ後初めてとなる親善試合の相手は、ワールドカップ決勝トーナメントでPK戦の末敗れたパラグアイ。

強化という部分ではほとんど意味の無い、スポンサーとの契約消化の為の花試合とといことで、どうせ電通とかの広告代理店の暗躍で決まったカードだろう。
国際Aマッチデーなので人気の海外組も召集できるし、パラグアイに来てもらえれば「因縁」とか「決着」とかの謳い文句が一応使えますからね。

ドルトムントで好調の香川がワールドカップ落選の鬱憤を晴らす

ゲームは所属するドルトムント(ドイツ)で好調の香川が中村憲剛からのスルーパスを素晴らしいトラップと素早いシュートモーションで決めて日本快勝。

キリンチャレンジマッチ パラグアイ戦でゴールを決める香川
闘莉王の代理みたいな感じで出場の栗原のセットプレー時の高さ、初代表となった細貝の奮闘、松井のドリブル、香川と相性の良い所を見せた長友の攻守の貢献など見所もたくさんあった。

しかし、戦術や目的もはっきりしないゲームだからねー。
海外組の皆さんは現地で体調管理に勤めた方が長い目では良かったと思うぞ。
それとユニフォーム・デザインや背番号もワールドカップを踏襲したものなので、何か中途半端。
ユニフォームはこれまた契約が絡んでると思うので難しそうだが、新背番号10番に本田!とか期待していたんだが・・・
そうでなくちゃ新しい船出って感じがしないしね。一方的に代表引退を宣言した俊輔に気を使っているのかな?

  • 支配するも オーストラリアの壁を破れず
    横浜国際総合競技場(横浜) 2009年2月11日
  • アジアカップ終戦.....しかし戦いは続く
    ジャカルタ 2007年7月28日
  • ダブル・ファンタジスタ シフト
    オーストリア・クラーゲンフルト 2007年9月11日
  • ホームで痛いドロー
    埼玉スタジアム(埼玉) 2008年10月15日
  • アジアならではのアウェー戦 重慶の笛
    中国・重慶 2008年2月22日
  • 敵はオーストラリアとレフェリー
    ブリスベン(オーストラリア) 2012年6月12日
  • 進歩無き日本代表の現実
    埼玉スタジアム(埼玉) 2015年6月16日
  • 極東ダービー 宿敵韓国戦
    ソウルW杯競技場(韓国) 2010年10月12日
  • 2013年初戦を快勝!
    ホームズスタジアム(神戸) 2013年2月6日
  • 日本代表 初戦を落とす!
    レシフェ(ブラジル)2014年6月14日
  • 俊輔のFK 黄金の左足がゴールを射抜く!
    埼玉スタジアム(埼玉) 2009年3月28日
  • 120分の死闘! ライバルと最高の舞台で
    ドーハ(カタール) 2011年1月25日
  • ダブルエースがアベック・ゴール
    横浜(日本) 2013年9月10日
  • ゴールラッシュ 8得点!
    長居スタジアム(大阪) 2011年10月11日
  • カミカゼシステムをテスト
    埼玉スタジアム(埼玉) 2007年6月5日

日本代表 試合リスト