大久保が覚醒!代表初ゴール

アジア/アフリカ チャレンジカップ2007 日本-エジプト

長居スタジアム(大阪) 2007年10月17日

JAPAN vs EGYPT

4 - 1

得点:大久保×2、前田、加地

青い悪夢
  • 2007年10月17日

代表の前線ポジション争いに国内組が名乗り!

アフリカネイションズカップ2006年優勝国のエジプトとアジアカップ前回優勝国の日本とが対戦するアジア/アフリカ チャレンジカップ。

ジーコ時代にはガマンにガマンを重ねて召集し続けた指揮官の恩を仇で返すかのようなハズしまくり(しまいにゃレッドで退場も)を連発していた大久保。
今季Jリーグ日本人トップの得点(10/17現在)の勢いそのままに代表21試合目にして初ゴールを含む2得点でまさに覚醒!思い切りの良いミドルに身体能力と得点感覚を活かしたヘッドでバリエーションの豊かさも披露。

前田は足下の確かな技術を見せつけポストプレーやボールキープ、チャンスメイクと活躍した。 得点シーンも一瞬の素早さと冷静なコントロール・ショットで”らしさ”を充分に発揮した。
だが、使われる側の動きとしては出されたパスに合わない場面も見られたりとチームに馴染め切っていない様子も伺わせた。フィットするにはしばらく必要かも。

チームとしての成熟度という観点からは、GKからボランチまでは不動のラインナップがほぼ完成。
今回アジア・チャンピオンズ・リーグとの兼ね合いで召集を見送られた闘莉王は今日の阿部のポジションに入るだろう。
前線は今後も海外組みを含めた試行錯誤が続くだろう。
ともあれ、今年最後のゲームを気持ち良く勝てて良かった。

前田上手いなー。

  • サッカー王国のファンを魅了も敗戦
    レシフェ(ブラジル) 2013年6月19日
  • 薄氷の勝利!見えてきた可能性
    ソウル(韓国) 2013年7月28日
  • Wエースが韓国を粉砕!
    札幌ドーム(札幌) 2011年8月10日
  • 韓国とドロー 東アジア選手権優勝ならず
    中国・重慶 2008年2月23日
  • アウェーで4発快勝 最終予選進出が決定
    ドゥシャンベ(タジキスタン) 2011年11月11日
  • モチベーションの差
    平壌(北朝鮮) 2011年11月15日
  • 俊輔のFK 黄金の左足がゴールを射抜く!
    埼玉スタジアム(埼玉) 2009年3月28日
  • 最終予選に不安
    豊田スタジアム(愛知) 2012年2月29日
  • 内田の代表初得点 バーレーンを沈める
    埼玉スタジアム(埼玉) 2008年6月22日
  • アウェーでカタールに快勝!
    ドーハ・カタール 2008年11月19日
  • 高原2発! 難敵UAEを撃破!
    ハノイ 2007年7月13日
  • 2013年初戦を快勝!
    ホームズスタジアム(神戸) 2013年2月6日
  • 本田が不在!トップ下問題が再燃
    ドーハ(カタール) 2013年3月22日
  • 本田が新背番号4とともに代表復帰!
    埼玉スタジアム(埼玉) 2012年6月3日
  • カミカゼシステムをテスト
    埼玉スタジアム(埼玉) 2007年6月5日

日本代表 試合リスト