岡崎ハットトリック 前田も2得点!

アジアカップ2011 サウジアラビア-日本

ドーハ(カタール) 2011年1月17日

SAUDI ARABIA vs JAPAN

0 - 5

得点:岡崎3、前田2

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2011年1月17日

モチベーションを失ったサウジに襲い掛かる日本代表

アジアカップ2007 サウジアラビア-日本 2011年1月17日 スタメングループリーグ突破を賭けた第3戦は既に2敗を喫し、敗退が決定しているサウジアラビアが相手。
日本は引き分け以上で自力突破が決まる。
第2戦シリア戦で退場処分を喰らった川島、肉離れで帰国が決まった松井、足首捻挫の本田が外れたスタメンの注目はトップ下を任されたプロアクティブ柏木。
お肌の調子も良さそうなのでナイスなプレーを期待したいところ。

アジアカップ2007 サウジアラビア-日本 2011年1月17日 記念写真

サウジのキックオフでゲーム開始。
さすがにサウジはヨルダン、シリアとは違って前線へのアバウトな放り込みはせず、
丁寧にパスで繋いでくる。
開始数分はなかなかボールを奪取できずいきなりシュートも打たれたが、その後日本もボールキープできるようになり前田が積極的にファーストシュートを放つなどほぼ互角の展開に。
そして8分、遠藤からの浮き球の中距離パスが中央の前田の右裏から走り込んだ岡崎に通り、岡崎がGKの鼻先でチョンとかわしてゴール!日本先制。

アジアカップ2007 サウジアラビア-日本 2011年1月17日 岡崎

さらに13分、香川による後方からのクロスを、又もや前田の裏から忍者のように走り込んだ岡崎がダイビングヘッド!
日本2点目。
モチベーションの影響で守備で迫力を欠くサウジは、これでますます低パフォーマンスに。
そんな追い風もあったが、特に前半は前田のポストプレーがリズムを生み出していた。
ポストプレーというと相手DFを背負いつつ屈強なフィジカルで耐えてクサビのパスを受ける、みたいなイメージがあるが、前田の場合はテクニカル。
遠藤らからの鋭いグラウンダーのパスをDFに付かれる前にインサイド、アウトサイドのワンタッチで捌きMFやサイドバックにパス。3人目の動きを引き出し攻撃のテンポを作っている。

そんな良いリズムが漂う中19分、柏木がしぶい左足パスで左サイドの長友を走らせ、追いついた長友がワンタッチでクロス、中央の前田がマンチーニばりに右足アウトのボレーで突き刺し日本3点目。
やはりボールを持つと怖いサウジではあったが、攻撃も問題なく凌ぎきり前半は非常に良いリズムで終了。

アジアカップ2007 サウジアラビア-日本 2011年1月17日 前田

優位に立った日本代表 ザックは大会全体を考慮して選手交代

後半開始から、前半で大会2枚目のイエローをもらい次戦出場停止が決まった内田OUT→伊野波IN。
後半6分。その伊野波が右サイドを駆け上がりセンタリング。
これを前田がヘッドで合わせ日本4点目。

アジアカップ2007 サウジアラビア-日本 2011年1月13日 前田

後半18分。吉田OUT→岩政IN。これも通算1枚イエローの吉田と岩政のコンディションを考慮しての交代。
大差が付いた展開でザックも思い通りの采配をふるっている。
後半35分。ペナやや外の前田が1秒程ボールをキープしDFを引き付けたところでペナルティアークの岡崎にパス。
岡崎は左足でトラップしながら右回りに素早く反転。ゴール正面に向くとそのまま左足でトゥーキック。
これがGKの手をブチ抜きゴール。まるでブラジル人のようなプレーで岡崎がハットトリック達成。

アジアカップ2007 サウジアラビア-日本 2011年1月17日 岡崎

終盤には遠藤OUT→本田拓IN。選手に経験を積ませる余裕まで見せた日本が5-0でサウジを粉砕。
日本はこれで勝点7のグループB1位。裏カードでシリアを退けた勝点6のヨルダンとともに決勝トーナメント進出を果たした。
1/21の準々決勝はグループA2位の開催国カタール。

アウェイなアジアカップ劇場もますますヒートアップ間違いなし!

  • アウェーで4発快勝 最終予選進出が決定
    ドゥシャンベ(タジキスタン) 2011年11月11日
  • 本田が不在!トップ下問題が再燃
    ドーハ(カタール) 2013年3月22日
  • Wエースが韓国を粉砕!
    札幌ドーム(札幌) 2011年8月10日
  • 無策!10人の相手から勝ち点3奪えず
    ナタル(ブラジル)2014年6月19日
  • タイを一蹴! 最終予選進出を決める
    バンコク・タイ 2008年6月14日
  • 最終予選に不安
    豊田スタジアム(愛知) 2012年2月29日
  • W杯最終予選仮想豪州のテストマッチ
    国立競技場(東京) 2009年2月4日
  • 岡田第二次政権がスタート
    国立競技場(東京) 2008年1月26日
  • アジアモードでの戦いがスタート!
    ドーハ(カタール) 2011年1月9日
  • 暫定ヒロミジャパン快勝
    日産スタジアム(横浜) 2010年9月4日
  • W杯ベスト8常連国によるレッスン
    ベロオリゾンテ(ブラジル) 2013年6月22日
  • 岡崎、魂の超低空ヘッドでドロー!
    タシケント 2011年9月6日
  • ダブルエースがアベック・ゴール
    横浜(日本) 2013年9月10日
  • 進歩無き日本代表の現実
    埼玉スタジアム(埼玉) 2015年6月16日
  • 最終予選という名のテストマッチ
    国際総合競技場(横浜) 2009年6月10日

日本代表 試合リスト