アジアカップ終戦.....しかし戦いは続く

アジアカップ2007 日本-韓国

ジャカルタ 2007年7月28日

JAPAN vs KOREA

0 - 0 (PK4-5)

青い悪夢
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2007年7月28日

アウェーのムードの中、スコアレスドロー

ハノイから12時間かけて移動、到着したらAFCの不手際でホテルが予約されて無い等”アウェー”な雰囲気で迎えたアジアカップ3位決定戦。FIFAのブラッター会長も観戦。

相変わらずの決定力不足というか、もうすっかりお馴染みの責任回避のようなゴール前でのパス回しの連続。
結局メンバーも相変わらずだし。
オシム監督はこの試合の目的をどのように位置付けていたんだろうか。
3位の名を取るのか、それとも将来に向けた実を取るのか。
その辺が良く分からないゲームだった。
緩慢な選手交代からすれば前者が否定でき、若手の起用が無かった事からすれば後者が否定される。
あえて好意的に見れば、俊輔・高原という海外組を軸としたコンビネーションを少しでも実践の中ですり合せたい、という事なんだろうか?


実際俊輔なんかはそういった”同じ時間を共有できた事”を収穫として挙げているが、それって自分が今後も代表に召集されることを前提にした少々おこがましい意見なんではないだろうか?
今大会のパフォーマンスじゃちょっとな・・・・

それと加地ももういいだろう。
右サイドバックは鹿島の内田に期待しているぞ。
FWでは森本とかセレッソの森島あたりに頑張って欲しい。

さて、サッカー協会会長はどんな風に総括してくれるんでしょうか?

  • 国立競技場ラストマッチ!
    国立競技場(東京) 2014年3月5日
  • ホームで難敵オマーンを撃破!
    日産スタジアム(横浜) 2008年6月2日
  • 豪州・日本ともに消化試合モード
    クリケットグラウンド(メルボルン) 2009年6月17日
  • 余裕のブラジルに子ども扱い
    ブロツワフ(ポーランド) 2012年10月16日
  • アジアの不条理 中東の笛!
    ドーハ(カタール) 2011年1月13日
  • 内田の代表初得点 バーレーンを沈める
    埼玉スタジアム(埼玉) 2008年6月22日
  • オシムの御前試合
    国立競技場(東京) 2008年1月30日
  • オシムの遠大な野望
    横浜国際競技場(横浜) 2007年3月24日
  • 120分の死闘! ライバルと最高の舞台で
    ドーハ(カタール) 2011年1月25日
  • ダブル・ファンタジスタ シフト
    オーストリア・クラーゲンフルト 2007年9月11日
  • サウジに屈し、決勝進出ならず
    ハノイ 2007年7月25日
  • タイを一蹴! 最終予選進出を決める
    バンコク・タイ 2008年6月14日
  • 岡崎ハットトリック 前田も2得点!
    ドーハ(カタール) 2011年1月17日
  • 極東ダービー 宿敵韓国戦
    ソウルW杯競技場(韓国) 2010年10月12日
  • 韓国とドロー 東アジア選手権優勝ならず
    中国・重慶 2008年2月23日

日本代表 試合リスト